project

コンセプトサインS-2746 S-2889 S-2687 S-2732 S-2396 S-2947 S-3035 S-3025 S-3005 S-2977 S-2995 S-2982 S-2960 S-2918 S-2877 S-2896 S-2844 S-2818 S-2870

九州中央病院

interior_2015

九州中央病院の入院棟新築計画において、館内のインテリアデザイン及びインテリアコーディネート業務を担当いたしました。 以下デザインコンセプト。 ■Nature care , Nature hospitality - 心と体を落ち着かせる心地よい空間のために- はるか昔この場所(福岡市南区塩原)は、海岸であり海水を煮詰めて塩を作っていた製塩所があったそうです。「塩原」という名前の、土地の歴史と生命の起源である海。。 現在病院の周りにはたくさんの木々が計画され緑豊かな空間が広がっています。地中に根を張り天空に枝伸ばす樹木、そして豊かな生命力。もっとも私たちの生活に身近で重要な存在である自然。。 この入院棟は、自然から得る優しく新鮮な安らぎを感じてもらうことにより、患者さんとそのご家族の不安を少しでも取り除き、安心して過ごしていただけるようデザインしました。 深海から天空までのグラデーションで各階層のアクセントカラーを構成するとともに、海の生物や咲き誇る花、豊かに実った果実・空高く枝葉を広げる樹木や羽ばたく鳥たちなど、自然や生命をモチーフとしたアートをちりばめ、各階層ごとの色彩と連動させることで自然界の繋がりを建物全体で表現しました。フロアごとに異なる風景の中で、利用者の方々が思い思いにおくつろぎしていただけるようにと計画しています。

←LIST