project

S_DSC5007S_DSC5091S_DSC5032S_DSC5064

西鉄グランドホテル 松風「月の間」

interior_2015

2015年に45周年を迎えられた福岡の西鉄グランドホテル、地下1階にある日本料理店『松風』個室のリニューアル。白を基調とした異なる質感の仕上げでやさしくまとめあげた空間。天井から奥面の壁までをワラスサ入の撫切り仕上げで連続的に仕上げ、入隅にアールを施し光とを影とを穏やかに同居させ、壁面から天井全体を包むように光が廻るよう計画しました。側面と床の間の和紙は、佐賀県唐津市の七山にある紙漉思考室の前田崇治氏にこの空間の為のオリジナルとして漉いていただいています。和紙を施した壁面には抑揚を利かせた光が降り注ぎ、和紙の持つ独特なベルベットの様な肌質がしっとりと明るさを纏います。繊細な日本料理と、大切な人との楽しい会話が主役となる、穏やかでミニマムな空間に仕上がりました。 TGD_sayo

←LIST