project

S-3310 S-3340 S-3432 S-3364 S-3417 S-3459 S-3448 S-3467

SKK meetingroom

interior_2015

今日、科学技術の進歩によって発展してきた生活がある一方で、その技術の利用形態によっては公害や自然破壊などの環境変化をもたらしています。一見は相反するようで緻密な関係にある化学技術と自然環境。もとは自然の恩恵を受けて発展してきた技術ですが、人が経済活動を行う事で生じる環境変化を最小限にする為にも、技術によって地球にやさしく返していく事が求められています。SKKは油や溶剤などの液体の流れを計測し制御する精密機械を製作・販売されている会社であり自然環境への思いも企業理念として打ち出されています。会議室を使われる方々にも、このような自然環境への思いを感じていただけるような空間を提案出来ないかと考えました。空間には本来の天然素材の持つ素朴であり大胆な表情の木を使用して、自然のゆらぎを感じれる様な縦ラインを効果的に施しました。不規則で素材感のある自由な表情と規律あるライン、おおらかさの中に心地よい緊張感のある空間となりました。 TGD_sayo

←LIST